トヨタ アクアの購入体験談

トヨタ アクアの新車を夫に値引き交渉してもらい比較的安く購入しました

【新車購入体験談】トヨタ アクアの新車を夫に値引き交渉してもらい比較的安く購入しました

 投稿者紹介

年齢 46歳
性別 女性
住まい 高知県
購入車種 トヨタ アクア

 

 

いつもと違うトヨタ店で交渉をしてみる

 

 

主に妻である私が使用するセカンドカーは、これまでトヨタ ヴィッツを長年愛用してきました。

 

 

初代ヴィッツを新車で購入したあと、そのヴィッツを下取りにして値引きも頑張ってもらった二代目のヴィッツを現在まで乗っていますが、夫が最近の新型車は非常に性能も良いので、そろそろ買い替えようかという提案をしてくれたので、夫婦で新車のディーラーを訪問して、新車を検討することになりました。

 

 

新車にもいろいろと候補がありましたが、長年トヨタに乗ってきたので、今回の新車もトヨタで購入することと、ヴィッツは下取りに出して、値引きと合わせてできるだけ良い条件で購入したいと思いました。

 

 

トヨタは相変わらず下取りも値引きも厳しい条件が最初の見積もりでは提示されていて、6年間乗ったヴィッツは、たったの20万円にしかなりませんでした。

 

 

ずっと付き合ってきたトヨタ以外のお店でも下取りと新車の値引きを含めた見積もりをお願いしましたが、下取り価格はどっこいどっこいで、見積もりはたいして内容が変わりませんでした。

 

 

車種は何度かの試乗でトヨタ アクアに決めたのですが、支払い総額は200万円を超えており、下取りも見積もりも納得がなかなかいかないものだったので、夫にいろいろと相談したところ、夫が自ら交渉に出向いてくれました。

 

 

しかし、夫の戦略は、あくまでも財布は妻が握っているということにして、これまでまったく付き合いのないトヨタで尻に敷かれた夫がコンパクトカーをなんとか購入するというストーリーで攻めることになりました。

 

 

いつものトヨタとは違って、店員さんが非常に若くて愛想の良い人だったのですが、やはり最初の条件提示は大して変わりなく、夫が様々な言い訳を並べて必死に交渉を繰り返してくれた結果、下取りのヴィッツがなんと37万円もの高値で引き取ってもらえることとなり、値引きのほうも大幅に拡大して、総支払額は目標の200万円を下回る192万円で購入することができました。

 

 

雑誌やインターネットで情報を集める

 

 

新車の購入にあたっては、夫がよく読んでいる自動車愛好家の雑誌に記載されている値引きの情報や見積もりについての情報を何度か読ませてもらうとともに、タブレットでいろいろな値引き情報のサイトを検索してみました。

 

 

さすがに最も売れているモデルということで、新車購入体験談や見積もりの情報、値引きの情報、見積もり資料の画像など、様々な情報がたくさん掲載されていました。

 

 

新車の値引きはだいたいが10万円〜15万円程度ということでしたが、最終的に私の新車見積もりに記載された値引き金額は20万円を超えており、下取りのほうも当初の20万円から、最終的には37万円にまで拡大してもらったこともあって、インターネットサイトの情報は本当に役立ったと感じています。

 

 

しかしながら、下取りに関する情報はほとんどが下取り専門業者の宣伝広告ばかりで、下取りに関する有効な情報はあまり得られませんでした。

 

 

中古車オークション代行による売却という方法がだいぶ気になったのですが、結局はディーラーでの下取りに出すこととして、目標金額以内での購入ができたので、特に不満はありません。

 

 

ただ、本当にオークション代行の出品売却がお得な手段なのだとしたら、次回は挑戦してみたいなとも思っています。

 

 

 

燃費の良さはピカイチです

 

 

トヨタ アクアの満足しているところは、なんといっても実用性の高さと燃費性能の良さだと思います。

 

 

セカンドカーのため、ほとんどが近場の街乗りですが、カタログに記載されていた燃費の数字には遠く及ばないものの、これまでのトヨタ ヴィッツと比べると、その燃費の差は相当なものでした。

 

 

加えて、ハイブリッドカーだからなのでしょうか、モーターがアシストしてくれると店員さんが言っていた通りで、停車している状態からの発進加速が非常に力強くて、これまでのヴィッツとは比べ物になりませんでした。

 

 

新車の購入検討にあたっては、やはりプリウスやパッソなどのトヨタのコンパクトカーが多数候補にあがりましたが、何度かの試乗でこのアクアが最も快適に感じたため、私自身は初めてのハイブリッドモデル購入でしたが、この車にしようと決めることにしました。

 

 

このほかには、コンパクトカーらしく運転操縦が非常にしやすいことや、視界がよくて周囲を見渡しやすいこと、後ろ姿は独特なのですが、女性特有の後ろに関する運転の苦手さを感じさせないようなサイズであることも満足感を高めてくれています。

 

 

普段は多くとも夫婦の二人、もしくは主婦友達で最大4人の乗車です。

 

 

4人乗っても特にストレスを感じることはなくて、運転においても多人数乗車でモタモタするようなことはありません。

 

 

小さなサイズにトヨタの力強いハイブリッドエンジンが組み合わさっているからなのだと夫が言っていましたが、本当によく走ってくれる頼れるコンパクトカーです。

 

 

長年ヴィッツを愛用してきましたが、今回の購入以降は、しばらくハイブリッドコンパクトカーに惹かれ続けそうです。

 

 

管理人からの一言

 

 

アクアは非常に人気が高く、時期によっては値引きが渋くなりがちですが、今回は満足のいく値引き額を勝ち取ったようです。

 

 

今回のように、同じトヨタ店同時で競合させて値引きを引き出す戦略も有効です。

 

 

特にプリウスやアクアなどは、トヨタの4つの系列店(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)すべてに供給されていますので、この戦略が使いやすいです。

 

 

中古車の売却でオークション代行の話が出ていますが、オークション代行は上級者向けです。

 

 

オークション代行は、買取店やディーラーのマージンがない分高く売れる可能性もありますが、落札価格の不透明さや、業者によっては夜逃げ等のリスクもあることは覚えておいたほうが良いでしょう。

 

 

アクアは乗り回しも良く、燃費も非常に優れた良い車です。

 

 

とても気に入っている様子なので、これからも大切に乗っていって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

topへ 新車値引き交渉ガイド!|新車を安く購入する方法!