ホンダ フィットの購入体験談

ずっと欲しかったホンダ フィットの新車を値引き交渉して購入しました

【新車購入体験談】ずっと欲しかったホンダ フィットの新車を値引き交渉して購入しました

 投稿者紹介

年齢 32歳
性別 女性
住まい 熊本県
購入車種 ホンダ フィット

 

 

事故を機に普通車への機運が高まる

 

 

我が家は代々軽自動車ばかりを購入してきたのですが、私は以前からどうしてもホンダ フィットが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

 

 

コンパクトカーではありますが、室内が広くて使い勝手もよく、友人のフィットに何度か乗せてもらった際に惚れ込んでしまいました。

 

 

現行ではさらにスタイルがシャープになって、ハイブリッドモデルはますます燃費も向上しており、どうにかして新車でフィットを手に入れたいと考えていました。

 

 

そんなときに、3年前に新車で購入したホンダ N-BOXが事故にあってしまい、後ろのほうが大きなダメージを受けました。

 

 

幸い運転席に母親が乗っていただけでケガもなく、修理も可能な状況ではあったのですが、ある意味で軽自動車の弱さを目にしてしまった家族は、一気に普通車へ乗り換えようという機運が高まり、以前から私の主張していた新車のフィット購入のチャンスが出てきました。

 

 

事故車の買取額交渉に力を入れる

 

 

ホンダディーラーを巡って新車と買取りの見積もりを取り、値引き交渉をするということを繰り返しました。

 

 

フィットは元々新車でもそれほど高額ではないので値引きはそんなに大きくありませんでした。

 

 

加えて戦力になるかと期待していた下取りの軽自動車が、事故のために見積もりで大きな戦力ダウンであることを知り、買取り価格の上乗せと値引きの大幅拡大が必須となりました。

 

 

買取り専門店の見積もりでは10万円にしかなっておらず、確かに走行距離もそれなりで事故もあったのですが、せめて25万円くらいにはなって欲しいと思い、色々な買取り専門店で見積もりを取り、値引きならぬ値上げ交渉を繰り返しました。

 

 

ハイブリッドモデルは相当な金額になってしまうので、ノーマルエンジンモデルの新車に絞り買取りも含めて支払い総額の目標を150万円に設定して、週末のたびに何度もディーラーを訪問して交渉を重ねることと、事故車の買取り専門店で意外な高値に巡りあえたことから、晴れて念願のフィットを入手することができました。

 

 

何度も交渉した結果値引き額が拡大

 

 

念願の新車購入にあたっては、どうしても値引きが重要な要素だったので、ネットで真剣に多くの情報を検索しました。

 

 

見積もりの実例が多数掲載されているサイトは本当にありがたかったです。

 

 

グレードによっても見積もりでは値引きの状況がだいぶ変わってきましたが、ハイブリッドを諦めてノーマルエンジンモデルに絞ったことから、新車見積もりにおける値引きの目標額がある程度簡単に設定することができました。

 

 

新車ディーラーでは本当に値引き条件が渋かったのですが、ネット情報を駆使して最大目標の20万円値引きを目指して粘り強く交渉を続けました。

 

 

当初のディーラー回答は一声で5万円、粘って10万円でしたが、何度も交渉を繰り返して競合他店との情報を公開しながら、買いたいというオーラを全面に出して真面目に交渉した結果、目標の20万円には届かなかったものの、18万円の本体価格値引きを達成しました。

 

 

一方、今回の新車購入では絶対に買取りにおいて大きな戦力が必要であったのですが、残念ながら事故により大きく評価を下げてしまった軽自動車のN-BOXは、ディーラーでは非常に厳しい見積もりになっていました。

 

 

新車購入の一環として買取りでも精一杯頑張って欲しいと交渉しましたが、ディーラーではほとんど相手にしてもらえませんでした。

 

 

だいたいが10万円、最高でも12万円という極めて厳しい結果でした。

 

 

そこで、買取りに関する情報をもっともっと検索して勉強したところ、買取りにも事故車や修復履歴のある車の買取りを専門にしているお店があることを知り、そこへ打診してみたところ、驚くべき差が出てきたので、迷わずにそのお店に任せることにしました。

 

 

最終的に20万円で買い取ってもらうことができて満足しています。

 

 

今のフィットがナンバーワンの車です

 

 

ホンダ フィットの一番の魅力というか私自身が一番満足している部分は、やはり使い勝手の良さです。

 

 

コンパクトカーらしく運転操縦は非常に取り扱いしやすいものですし、小さなボディからは想像できないくらいに荷物も積むことができる広い室内空間は非常に便利です。

 

 

シートアレンジや小物の収納なども非常によくできていて、運転する立場でも助手席の立場でも快適な室内空間を体感できます。

 

 

次に外観も満足しています。

 

 

初代からのかわいらしい雰囲気も素敵でしたが、現行モデルでは特にフロントグリルやフロントのフェイスが非常にシャープになって、男性に受けるかっこいいスタイルになったと思います。

 

 

色は無難な色にしようかとも思いましたが、これだけかっこいいスタイルの車だったので、思い切ってブルーを選びました。

 

 

渋くてとてもかっこよく、大満足しています。

 

 

ホンダ N-BOXも小さいながらも室内が高くて広くて便利な自動車でしたが、やはりエンジンの排気量一つでもだいぶ異なるように、フィットは一段も二段も上の満足感を感じさせてくれています。

 

 

各社から魅力的なコンパクトカーが続々と出てきていますが、今のところフィットが自分にとっては変わらずにナンバーワンの魅力的な車です。

 

 

末永く大切にお付き合いしていけそうです。

 

 

管理人からの一言

 

 

事故をきっかけに軽自動車から普通車への切り替えを検討する方は多いと聞きます。

 

 

軽自動車は税金が安く、維持コストがかからないと思われがちですが、実は車体価格が割高で、排気量が倍以上のフィットとあまり値段が変わりません。

 

 

ボディの作りも軽自動車よりもコンパクトカーの方が丈夫なので、安全を買うという意味で軽自動車からコンパクトカーに乗り換える方は多いのです。

 

 

フィットは価格も手頃で、燃費、乗り心地、外観などを総合的に見ても非常に良い車だと思います。

 

 

今回は交渉を重ね、見事に大きめの値引きを獲得し、とても満足しているのではないでしょうか。

 

 

事故ありのN-BOXも、下取り額の安いディーラーに売らず、事故あり車を専門的に扱う買取専門店へ持っていったのは素晴らしい点です。

 

 

ディーラーでは、事故あり車の下取り額はとても安くなる傾向があるため、事故あり車は必ず買取専門店へ持っていったほうが良いでしょう。

 

 

乗り心地もとても満足しているようで、大切に乗っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

topへ 新車値引き交渉ガイド!|新車を安く購入する方法!