スズキ ワゴンRの購入体験談

スズキ ワゴンRの新車を初めて値引き交渉して購入しました

【新車購入体験談】スズキ ワゴンRの新車を初めて値引き交渉して購入しました

 投稿者紹介

年齢 27歳
性別 男性
住まい 神奈川県
購入車種 スズキ ワゴンR
新車購入価格 155万円
売却車種 ホンダ ライフ
中古車買取価格 12万円

 

 

軽自動車の新車を検討する

 

 

ずっと乗っていたホンダ ライフが随分古くなったので、買取ってもらって初めての新車の購入をしようと検討していました。

 

 

年式も古いですが、あちこち故障もあり、車検に出す度に、高額な修理費がもれなく付いてくるようになりました。パワーウィンドウの開閉も気まぐれです。

 

 

そこで、思い切って買取ってもらって新車にした方が経費が安く済むのではないかと考えるようになりました。

 

 

比較的交通の便が良く、道幅もさほど広くない都市部に住んでいるので、軽自動車であるライフを一台所有する程度でちょうど良かったので、買い替えも新車の軽自動車で検討していました。

 

 

税金も安くてお財布に優しい点もお気に入りです。

 

 

軽自動車のすべてのメーカーを回る

 

 

新車の軽自動車を取り扱っているディーラーを全て回ってみました。

 

 

ホンダ ライフに乗っていて、こんなことを言うのもどうかと思いますが、スズキ ワゴンRが登場した時の、軽自動車の常識を覆すような広々空間の衝撃が忘れられず、今回の買い替えはワゴンRにしようと思いました。

 

 

それ以前の軽自動車ときたら、人が乗るスペースしかないような感じで、荷物はあまり乗らない、本当に小さな自動車だったので、普通車のような空間を兼ね備えたワゴンRをCMで見た時には、子供ながらに本当に驚きました。

 

 

家の周りの道幅が狭いので、大きい車に乗る夢は叶いませんが、せめてオプションをたくさん付けて、買取ってもらうライフよりゴージャスな新車の軽自動車を購入しようと思いました。

 

 

友人やインターネットの値引き交渉術を参考にして提示された当初の見積もり額は125万円程でした。

 

 

値引きしてもらうため、見積もりは他のメーカーにも出してもらいました。その見積もりの方が安かったので、値引きに利用させてもらい、ライフの買取りは中古車買取店にて12万円で決着がつきました。

 

 

オプションに拘り過ぎたせいか、一部のオプションのみしか無料にしてもらうことはできず、値引き高所に成功したとは言えないかもしれませんが、最終的には155万円で新車を購入しました。

 

 

今思うと、ライフの買取りにもっと力を注げば良かったかなと思います。中古車の見積もりは1社しか依頼しなかったのですが、もっと何軒か回れば、更に高額で買取ってもらえる業者が現れたかもしれません。

 

 

インターネットで値引き交渉術を勉強する

 

 

最終的に参考にしたのはインターネットに掲載されていた新車の値引き交渉術です。

 

 

私自身は高額な商品を購入する場合でも、値引き交渉をし忘れてしまうほどずぼらな性格なのですが、友人達の値引き交渉の話を聞くたび、何であんなに古い車をそんな高値で買取ってもらえたのだろう、自分は今まで損をしていたのではないだろうか、という疑問を感じるようになりました。

 

 

直近に新車を購入した友人に大まかな値引き交渉の概要を聞き、インターネットで似たタイプの値引き交渉術を検索してみました。

 

 

狙うはスズキ ワゴンRで、買取ってもらうのはホンダ ライフです。

 

 

まず、セールの時期を狙いました。

 

 

家電を購入する際、「セール品なので値引きはできません」と先に言われた経験があるので、新車業界で本当に通用するのか心配でしたが、とりあえずマニュアル通りに進めてみることにしました。

 

 

価格重視であることを貫く

 

 

初めてディーラーを訪れる時は、なるべく本命の車種や予算、購入時期などは明言しない方が良いようなので、営業マンの話を聞きに行く感じで訪ねてみました。

 

 

好みの車種を聞かれたのですが、「小回りが利くもの」とだけ答えるにとどめました。

 

 

初回の目標は、メーカーに拘らず、新車を購入する意志があることを伝え、見積もりをもらうことなので、買取って欲しい車があることは告げずに見積もりをもらって帰りました。

 

 

マニュアルには他のメーカーとの交渉も進めて、他社の見積もりが良かった旨を次回告げるとあったので、ホンダへ行ってみることにしました。

 

 

ホンダ車に乗っているので、お得意様と見なされ、良い見積もりが手に入るのではないかと私なりに考えたからです。

 

 

どういうわけかはわかりませんが、ワゴンRより安かったので、2回目にディーラーを訪れた際に、そのことを伝えました。

 

 

2回目は、価格重視であることを伝えることが大事なようです。

 

 

友人の話やマニュアルには、色々なセリフがありましたが、私は上手く言う自信がなかったので、何を言われても価格重視であることをストレートに伝え、3回目に訪れた際に、買取りの話を持ち出しました。

 

 

買取り価格は中古車買取り価格と比べてつり上げると良いようです。

 

 

ディーラーが提示した価格が、中古車買取り価格に及ばなければ中古車業者に売れば良いだけなので、その点では気が楽でした。

 

 

最後にオプションを無料にしてもらうことを提案して交渉を成立させるわけですが、私は欲しかった全てのオプションを無料にしてもらうことはできませんでしたが、自分なりによく頑張ったと思ったので、契約することにしました。

 

 

新車のワゴンRは、ライフに比べ、年式が新しいこともあり、更に小回りが利いて運転しやすいです。

 

 

近年自動車がどんどん低燃費になっているせいか、エンジン音も静かです。燃費もとても良いです。年式の古いライフに比べると、ガソリンスタンドへ行く間隔が延びました。思い切って新車を購入して良かったと思っています。

 

 

管理人からの一言

 

 

今回は、初めての新車購入で大きな経験を積むことができたようです。

 

 

ワゴンRは人気が高く値引き額も渋いため、なかなか厳しい交渉だったのではないかと思いますが、軽自動車を扱うディーラーを片っ端から回ったり、インターネットで新車交渉術を学び実践したりと、初めてにしてはなかなかの値引き額を引き出せたのではないでしょうか。

 

 

最後にオプションを無料にしてもらうための交渉をしっかりしている所も素晴らしいです。

 

 

ただ最終的には自らも反省をされていますが、せっかく徹底的にやるなら、ライフの買取を複数社で行っても良かったかもしれません。

 

 

特に軽自動車は、新車の値引き額に差が出にくく、車の買取(下取り)額の差が大きなウェイトを占めてきます。

 

乗っていた車をなるべく高く売ることが、結果的に新車を安く買う一番の方法だったりもしますので、中古車一括見積もりを活用し、最低2〜3社には査定をしてもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

topへ 新車値引き交渉ガイド!|新車を安く購入する方法!