新車を安く購入するために知っておくべき値引き術!

新車の「値引き」で購入価格に大きな差が生じる!

新車を売るディーラーは必ず「値引き」をします。

 

迷っているお客さんへの最後のひと押しとして用いられる値引きですが、この値引き額は時期によって、そして人によって大きく違うのです。

 

昔から新車の購入はゴネ得と言われているように、すんなりと購入を決めたお客さんより、ゴネてゴネてなかなか購入の決断をしないお客さんの方が結果的に安く新車を購入できるという、なんとも納得のいかない現状があります。

 

ディーラーの営業マンは、確実に新車を買ってくれそうなお客さんにはなるべく値引き額を少なくして利益を確保しようとします。そして購入を迷っているお客さん、他社に流れそうなお客さんには大きな値引きを提示してでも自社で新車を買ってもらおうとするのです。

 

よって、大きな値引き額を引き出すためにはディーラーとの交渉が必要不可欠なのです。

 

値引き額は新車の10%以上に達する場合もあります。300万円の車の10%は30万円です。もともとの金額が大きい分、10%といっても馬鹿にならない金額です。

 

新車の購入は人生にとっても一大イベントです。

 

後悔のないよう、しっかりと勉強して交渉に挑むようにしましょう!

 

 

 

販売店に行く前の下準備! 中古車の買取店で下取り車の相場を知ろう!

 

新車を購入しようとした時、いきなりディーラーへ行こうとする方が多いのですがちょっと待ってください。ディーラーへ乗り込む前にとても大切な下準備があります。

 

新車を購入しようとする方の大半は、今ある車をディーラーに下取りしてもらおうと思っているのではないでしょうか。

 

ディーラーで今乗っている車を下取りに出した場合、通常は新車の購入価格から下取り価格を引いて販売します。

 

そしてこの下取り価格が新車を購入する際のとても重要なポイントなのです。

 

特に新車の値引き価格だけに目が行きがちな人は注意が必要です。ディーラーの営業マンは、新車の値引き価格を大きくした分、下取り価格を安く見積もり、トータルで値引き額を抑えるという戦略をとってくる場合が多々あるのです。

 

新車が予想以上に大きく値引きされ、得した気分になっているお客さんを尻目に、下取り価格を相場より安くして利益を取り、お客さんにも気持ちよく車を買ってもらうというのがディーラーの王道手口なのです。

 

そこで交渉を有利に進めるためには、あらかじめ自分が下取りに出そうと思っている車の相場を知っておくことは絶対に必要です。

 

相場を知るためには、中古車の買取店に車を査定してもらいます。それも、複数の買取店に査定してもらうのが基本となります。

 

最近は、インターネットで車の情報を入力するだけで複数社から同時に査定を受けることができる一括査定を利用する人がほとんどです。

 

車の査定額が買取店によっても差があるため、一の買取店に査定をしてもらっても、それが本当に適切な相場かが分かりません。

 

一括査定は、少ない手間で複数社から査定を受けることができるので、自分の車の相場が大体分かります。

 

自分の車の相場を知っておくことは、ディーラーで営業マンとの交渉で大きな武器になります。

 

通常、買取店の買取価格はディーラーの下取り価格よりも高い傾向があります。

 

ディーラーに下取りしてもらうほうが手続きが簡単なので、ディーラーに下取りに出すのは全然良いのですが、ディーラーの下取り価格が買取店の買取価格よりも大幅に安ければ買取店に売ってしまうのも選択肢に入ります。

 

どっちに売るにしろ、自分の車の相場を知っているのと知らないのでは大きな差があります。

 

少し面倒だと感じるかもしれませんが、買取店への一括査定は必ず行うべきです。

 

 

一括査定は有名どころが4社ほどあるのですが、管理人が使ってみて一番のおすすめは「かんたん車査定ガイド」です。

 

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定を受けることができます。また、査定価格も他のサービスより高い値段が付いたものが多かったです。

 

また、入力項目が少ないので、1〜2分で申し込みが完了し、すぐに一括査定を受けることができます。

 

そして「かんたん車査定ガイド」の特徴は、他の一括査定サービスにはない、概算価格を算出してくれるというサービスがあることです。

 

例えば「あなたの愛車の相場は100万円〜150万円です」といったように、その車の売却時の概算価格が分かるため、より正確に自分の車の価値を知ることができます。

 

もちろん一括査定は無料です。費用は一切かかりません。

 

ディーラーへ行く前に一括査定をし、自分の車の相場を知ることができたらいよいよディーラーへ行きましょう。